品質管理・情報保護



品質方針

サンコー 品質方針
当社は、情報処理加工業を通じて社会に貢献し、顧客満足を追求します。

2006年8月1日
株式会社サンコー 代表取締役社長 寺西 保


情報セキュリティ基本方針

JIS Q27001:2014(ISO/IEC27001:2013)
(情報セキュリティマネジメントシステム)
情報処理センター・BS東京事業部 認証取得

セキュリティ基本方針

  1. 情報セキュリティへの取り組み
    当社は、「情報セキュリティは、当社の経営上及び事業上の重要課題のひとつである。」との認識のもとに全社をあげてこれに取り組む。
  2. 個人情報保護マネジメントシステム
    当社は、役員及び従業員に、情報資産保護の重要性を認識させ、情報セキュリティマネジメントシステムを確立・徹底するための個人情報保護マネジメントシステムを策定し、これを実施し、維持し及び継続的に改善する。
  3. 情報資産の保護
    当社は、情報サービス業を営んでいることを踏まえ、情報資産の機密性、完全性及び可用性に対する脅威から情報資産を確実に保護するため、それぞれの業務実態に応じた適切な管理策を講じる。
  4. 法令等の遵守
    当社は、個人情報保護マネジメントシステムを情報セキュリティに関する法令、規格その他の規範に準拠・適合させるとともに、これらの法令、規格その他の規範を遵守する。
  5. 教育・訓練
    当社は、役員及び従業員の情報セキュリテイヘの意識向上を図るとともに、情報セキュリティ・個人情報保護マネジメントシステムについて教育・訓練を行う。
  6. 事故発生と予防と対策
    当社は、情報セキュリティ事故の発生予防に努めるとともに、万一、事故が発生した場合には、再発防止策を含む適切な対策を速やかに講じる。
  7. 「情報セキュリティ目標」
    お客様のニーズに最適なサビスを提供する為、適切な情報資産管理行い、社内業務フロー上に想定されているリスクの低減を目指します。
  8. 継続的改善標
    当社は、「情報セキュリティ基本方針」の見直しを定期的に行い、情報セキュリティの継続的な改善を図ります。

2006年 8月 1日
(改訂) 2014年 11月 26日
代表取締役社長 寺西 保

お問合せ先

e-mail: privacy@sancoh.co.jp


各サービスへのお問い合わせはこちら